作業が進まない、記事が書けない時の私の対処法を紹介します!

主婦ブロガーのにゃもぴです!

作業が進まない、記事が書けない時って誰しもあると思います。

私なんて、逆に集中できない日の方が多いぐらいメンタルが弱いので、今日をいかに乗り越えようかいつも悩んでいるんですよね。

この記事を書いている今も、まさにそんな感じなんです。

ちなみに今日は同居している母の仕事が休みだったので、一緒に近所の衣料品店まで歩いて行き、1時間ほどで帰ってきました。

そしてこの記事を書こう!と思いつき、手を動かしている次第です(笑)

今回は手が進まない、作業ができない日にしている対策術を徒然と書いていきたいと思います。

作業が出来ない時ってこんな時!

私がブロガーになってから2年ほどたちました。2年やってはいるけど、実際1ヶ月ほとんど作業がやれない月もありましたし、一週間手が止まる日も結構ありました。それでも、だんだんそういう日はなくなっていきましたね。

私が作業できない時ってどんな時なんだろう?と考えてみたらこんな感じになりました。

作業が出来ない時
  • 体調が悪い時や疲れている時
  • 寝不足で頭が回らない時
  • 生理前&生理でホルモンバランスが崩れている時
  • なんとなくやる気がしない時
  • ネットビジネスに対してネガティブな思考をしている時
  • 次に何をしていいかわからない時
  • ブログの他に不安な出来事がある時

あなたももし思い当たる点があれば、一度書き出してみてはいかがでしょうか?

身体的な疲労の場合は休むしかない

例えば寝不足や体調不良など、自分の身体的な疲労がたまっている場合は、もう休むしか選択肢はないですよ。どんなにやる気があっても頭は回らないですし、体調をさらに悪化させてしまうだけなんですよね。

そういう場合は、素直に寝てください。休んでくださいね。これが結構大事で、まじめな人ほどなかなかできません。

私は生活スタイル上、どうしても寝不足になりがちなんです。

もうどうにも眠い時や頭が回らない時は、作業時間を削って寝ています。

1時間寝るだけですごくスッキリする時もありますし、そんなに寝るつもりなかったのに起きれず、結局丸1日ねてしまう時もあります。

すごく睡眠って大事なんですよね。
「アフィリエイターは睡眠時間を削れ」とはよく言われることなんですが、本当にしんどい時は寝ましょう。

体調が悪い時も同じです。

発熱している、胃腸の調子がおかしい。頭痛がひどいなどといった、「病院に行くほどでもないけど調子悪いな~」って時も休んだ方がいいです。無理するともっと悪化して、経験上、今以上に作業時間を削る羽目になってしまいます。

副業でやってる人は、本業に影響が出る場合もあります。無理せず休むことが次の作業へつながっていきますよ~。

「仕事の時間に寝るなんて…」と罪悪感を感じる場合もありますが、そんなこと言ってられません。明日のために、「休む」んですよ~。

作業が出来ない時にする事トップ5

上の項では、「身体的疲労」の場合は「休んで」対処するという話をしました。

では、「やる気が出ない」「次に何をしたらいいかわからない」「ネガティブな時」といったような精神的な問題がある場合についてはどうでしょうか?

精神的な問題で手が進まない場合は、気分転換をしたり、問題を解決することによって作業できるようになる時もあります!

一通り試してみて、それでもやっぱり今日はできない!と思うのなら、その日はあきらめましょう。

私が実際に行って、作業ができない⇒出来る!になった対処法を紹介します。

時間を決めてゲーム(すきなこと)をする!

私は一番これが多いです。

あーなんかやれないな。気分が乗らない。そもそもココロがついてこない。な~んて思った時は、1時間好きなことをやります。

私の場合はテレビゲームです。1時間だけ作業のことを忘れてストレス解消の時間に使います。
なんでもいいです。ブログをやらないんだとすれば、「今の時間は何の時間に使うのか?」と考えてみてください。

遊んだ後って、ストレスもスッキリしますし、私は「遊んだんだから、次はやることやらなきゃな。」となります。

散歩に出かける!

やる気はあるんだけど、集中できない時や考えがまとまらない時、散歩に行くようにしています。

身体を動かしていると、頭の中が瞑想に近い状態になるので情報が整理されていきます。アイディアも湧いてくるんですよ!5~10分でも良いですし、1時間ぐらい散歩するとかなり効果が得られます。モヤモヤする時間があるのなら是非外へ出て!

インプットに徹する!

ブロガーが手を動かしているときって、大体記事を書いているとき=アウトプットしているときですよね。アウトプットはとても大事なことですが、それが出来ない時はインプットに徹しましょう。

具体的に何をするか?というと、

例えば

  • ほかのブロガーの記事を読む
  • 稼いでいる人のノウハウを読む・試す
  • メルマガ登録してみる
  • 最近のトレンドやニュースを調べてみる
  • 記事のネタになりそうなものを探す

こんなことをやってます。

作業がやれない時にそういうインプットをしておけば、いざやる気がわいてきた時に役立ちます。その時はやれなかったにしても、自分の身になることは確かですよ。

他の作業(仕事)をしてみる!

私は主婦なんで、日中作業する時間(9時半~16時半)の間に、家事も済ませなければいけません。

部屋の掃除や夕飯作り、お風呂掃除、洗濯ものたたみなどなど…

やっておかないと、子供たちが帰ってきたあとが壮絶な時間になってしまいます。すべてはやれなくても、少しは終わらせておかないといけません。

ブログが書けない時、やる気が出ない時は、家事をやるようにしています。1記事書いたら10分家事する、という感じでインターバルにやってるときもありますね。

他にも同じパソコン作業だけど、例えばサイトのデザインをいじってみるとか、色を変えてみるとか、画像編集の勉強をしてみるとか動画編集の勉強をしてみるとか…

「ブログは書けないけど、他のPC作業はできそう!」って時はそういうのをやっています。

そういうことをしておけばとりあえず、「全く何もやってない」という状態にはなりません。

昼寝したりゴロゴロする!

上のすべてを試してみても、どうしても作業がやれない時。

それはもう潔く諦めますね。

布団でゴロゴロしてスマホをいじったり、マンガを読んだり、眠くなった寝る。

こんなことばかりではだめですけど、最初から立ち止まらずにグングンガンガンやれる人ってそうそういないと思うんですよね。そりゃやれたら一番なんだけども…。そういう人は結果を出すのも早いんでしょうね。

例えば1日4時間作業がやれる時間があったとして、そのうちの2時間、寝たりゴロゴロしたり過ごしたけれど、やる気になった場合、残りの2時間は作業をすることができます。

「やらなきゃやらなきゃでもやれない」状態で4時間ダラダラ過ごすよりもずっと効率的なんですよ。

出来なくてもやるのがとても重要!

記事が書けない、作業やれない!やりたくない!というときでも、手を動かせられるのなら、動かし続けた方が絶対良いです。やる気はいつもなくてもいいです。やる!という行為さえやめなければ、経験値はずっと積み上げられていきます。

記事書けないな~。と思っても、まずはやれることを探してみましょう。

私の先生は「やる気があってもなくても、とりあえずパソコンに向かう」ことから始めましょうと教えてくれました。これが意外と一番効きます。

まとめ

アフィリエイターやブロガーなら、必ずぶち当たる「自分との闘い」。会社員とは違い、自分で自分の仕事を決め、ノルマを決め、クリアしていかなければいけませんよね。

これが本当に大変なことなんですよ。

だっていつでもサボれちゃうんだから!しかも怒ってくれる人もいないっ!

意志を強く持って取り組んでいく必要があります。

たとえできない日があったとしても、「なぜできないのか?」「どうしたらできるようになるのか」自分自身の対処法を知っておけば、作業の効率が上がる事間違いなしです!

頑張っていきましょ~~!

最後までお読みいただきありがとうございました♪