つわりのピークの過ごし方・・・本気で辛いのは【8~13週まで】でした。

妊娠と出産

どーもこんにちは!5人目妊娠中のにゃもぴです!

妊娠するたびに悪阻が辛くて地獄でしたが、今回のつわりはマジデヤバイ…

初めて…ほぼ寝たきり状態でした。

ブログも全くかけず!!

今回は

つわりのピーク時は、どんな風に過ごしていたのか

具体的に書いていこうと思います。

◆ つわりを乗り切るコツ!

NEXT → 胎動がわかるように! 

私のつわりのピークは【8週~13週】

一般的に つわりのピーク は
8週~12週 と言われているようです。

それに備えて色々準備していたのですが…

妊娠8週に入ると、想像していたよりもずーっとキツイ日々が続きました。

そして、長い1ヶ月が過ぎ、ピークが終わると言われる12週。。

ピークがまだ終わらない!!

「あれ、ちょっと楽かも?」と思ったのは、13週に入って2日目でした。

つわりが始まったのは妊娠6週。完全につわりが終わったのは16週頃。

つわり期間の半分以上がピークだったってことですね…(;´д`)トホホ

 

つわりのピーク【8~13週】の過ごし方

筆者の体験談です。

私はいつも朝6時半に起きて、子供たちの朝ごはんの準備を始めます。

朝起きた瞬間は、すんごくお腹がすいているのに、一口食べると胃もたれ状態…。そして強い吐き気が襲ってきます。

朝ごはんを用意して、やらなければならない保育園の準備等を済ませたら、また布団にINしてました。

保育園に送る時間(8時半)のギリギリまでずっと横になってます。

送って帰ってきたらひたすら布団の中で過ごす日々です。

起きているととにかく気持ち悪いので寝れるときはひたすら寝る。

寝付けない時はスマホのHuluでアニメをずっと見てました。

午前中を寝て過ごし,起きるとお昼前ぐらい。

今回のつわりは、辛い物がやたら食べたくて、

ヒットだったのが

タイラーメンのヤムヤムと

韓国ラーメンの辛ラーメン!

お昼は毎日インスタントラーメンで過ごしてました。

それが1日の一番の楽しみ(笑)

他のものを食べる気になれなくて…

ヤムヤムは量が少なめなので、つわりのお腹にちょうどいい量。
大量にレモン汁を入れて食べます。

辛ラーメンは量が多いので、半分にして食べたり、他の家族がいる時は半分こしたりして食べました。

昼食を食べた後は、必ず気持ち悪くなって胃もたれ状態になるので、

また布団にIN!

3時ぐらいから、夜ごはんの支度をして、

またまた布団にIN!

とにかく寝れるし、寝てないと気持ち悪いし、お布団がお友達でしたよ☆

保育園児が3人いるのですが、保育園のお迎えが一番辛かったです。

(知ってる人に会うし、子供は素直に帰ってくれないし)

旦那に「お迎えが一番辛い」と話したら、お迎えの時間に合わせて仕事を終わらせて

仕事場から直接保育園に来てくれるようになりました。

このおかげですごく助かりました。感謝感謝です。。。

この生活が 約1ヶ月強 続いたんですよ~!

 

つわりのピーク時にやれた家事

私がつわりのピークにやっていた家事は、ほぼ料理だけでしたよ。

もともと料理が好きだからやれたのかもしれません。

気持ち悪いし食欲ないので料理も辛かったですが、

これだけは代わってくれる人がいなかったので。

あとは、スーパーの買い出しも行ってました。

スーパー行くのはホント辛かったです。全然楽しくない…。

他の家事は全部家族にお願いしました。

 

洗濯物干し

朝出かける前に毎日洗濯干しをするのですが、子供たちと主人がやってくれました。

子供たちには、こういう時のために洗濯物の干し方を教えていたので、

保育園児(4歳と5歳)でも頑張ってくれてました。

同居の実母も仕事が休みの日はやってくれました。

 

洗濯物たたみ

夕方とりこんでたたむ作業は、小学生の長男がテレビを見ながらやってくれました。
(小さい頃から仕込み済み)

たたんで、タンスにしまうところまでお願いしました。

 

お風呂掃除

毎日のお風呂掃除は、同居の母が出勤前にやってくれたり、夕方小学生の息子がやってくれたり。

体調が良い時は、自分でやったりしました。

 

部屋の掃除

掃除機掛けは、同居の母が時間を見つけてやってくれました。
それ以外はほとんどやらないので床が汚かったですね。。。

おもちゃの片づけは主人が帰ってきたあとやってくれていました。

 

食器洗い

主人がやってくれたり、息子がやってくれたり、

特に決まってなかったですが私はとにかくやらなかったです。

食器洗い嫌いなので。。。

 

子供たちのお風呂

毎日主人が入れてくれました。

私はお風呂が大好きなので、つわりがひどい時期は一人でゆっくり入らせてもらいました。

柑橘系の入浴剤がつわり時の癒しでした!おすすめ★

 

つわりのピークの食べ物の話

もともと食べることが好きで、気持ち悪い時や胃もたれした時でもあまり吐かない私。

つわりのピークでも、食べたら吐くってことはあんまりなかったです。

でも
吐きつわり(食べると気持ち悪い)と食べつわり(空腹だと気持ち悪い)の両方の症状があったので気持ち悪くない時がなかったです。

「食べて寝る」生活をしていたにもかかわらず、体重はそんなに増えませんでした。

 

好んで食べれたもの

  • タイラーメンのヤムヤム
  • 韓国ラーメンの辛ラーメン
  • トマト(ミニトマト)
  • コカ・コーラゼロ
  • レモン

 

食べたくなくなったもの

  • お米
  • キムチ
  • カレー

 

みんなが大好きなカレーライスは1ヶ月ぐらい食卓に出ませんでした。

つわりのピーク時期に気を付けていたこと

とにかく動けなかったので

冷蔵庫が空っぽなのに買い物に行けない  だとか

仕事(在宅ワーク)はもちろん全く手つかず だとか

家事はみんなにやってもらうばかりで自分は貢献できない だとか

「できない・やれない」が辛い。

1人目や2人目の時は、毎日自己嫌悪していて、余計に症状がひどくなるみたいな感じだったかもしれません。

(ストレスは天敵!!)

でもさすがに5人目になると、自己嫌悪することがつわりの症状を悪化させるってわかるので

自分を責めないように毎日毎日気を付けました。

うちの旦那も5回目の妊娠なので、とても理解があって助かりました。

「好きなことを
やれる時にやれば良い」
と言われたときは救われましたね。

でも「初めて奥さんが妊娠した」って人や「もともとあまり理解してくれない」人もたくさんいると思うんです。

そういう人が旦那さんだったら、つわりの辛さは絶対にわからないし、

分かってもらおうと思ったらダメです。

口で説明しないと伝わらないので、泣きながら辛いと説明してください。

なんなら、この記事を読んでもらってください。

だって人間一人をお腹の中で創り出してるんだもん。大変に決まってるじゃないですか!

 

今回のまとめ

今回、なぜこんなブログを書いたかというと・・・。

私自身本当につらくて、

「つわりの軽減方法」だったり、

「つわりのツボ」だったり、

「つわりの過ごし方」だったり。。。

布団の中からスマホでめっちゃ検索しました。

みんなどうやって過ごしてるんだろうって気持ちと、

辛いのは自分だけじゃないってことを知りたい気持ちと。

そういう気持ちって、私だけじゃない他の妊婦さんも一緒なんじゃないかなって思いました。

私のブログが少しでも気持ちを軽くできたらと思います。

私はたまたま在宅ワークだけどもし、会社勤めだったら1ヶ月休職してたかもしれません。
在宅ワークでよかったです。

赤ちゃんが生まれるまで、まだまだ半年以上もあるけれど最後まで妊娠生活頑張りましょう♪

それではまた♪

 

<< つわりを乗り切るコツ【6週】

NEXT >> 胎動がわかるように!